石橋 唯佳

お客様の理想の中から、
よりよい建物を形に。

石橋 唯佳

建築事業部 設計部 意匠設計課
2015年入社

お客様の理想の中から、
よりよい建物を形に。

石橋 唯佳

建築事業部 設計部 意匠設計課
2015年入社

お客様が考えなかったような、
一歩よりよく、を目指す。

お客様からいただく、どのような建物をつくりたいかという要望。その想いを目に見える形にしていくのが、設計としてのやるべきことです。工事が始まる前段階で、お客様の要望をまとめて図面にしたり、CADを用いてさらにイメージしやすい資料を作成したり。お客様の頭のなかにしかなかったものを、より具体的につくれるものにしていく工程を任されています。ただし、お客様がやりたいことをそのまま聞いているだけでは意味がないのだと、私は考えます。その建物の用途目的に対して、最適な設計とは何か。内部の導線は、どのようにするのが効果的か。オーダーに対して、ただ打ち返すのではなく、設計のプロとして、さらにいい提案を意識することを大切にしています。

お客様が考えなかったような、一歩よりよく、を目指す。

「自分のため」のときには
なかった成長がある。

学生時代も建築の勉強をしていたので、たくさん図面をつくった経験がありました。しかし、仕事をしてみるとやはり、学生時代に行っていた設計と、仕事としての設計は異なるのだなと強く感じます。なにより違うのは、お客様のためのことなのだということです。学生時代は、自分の好きなものをつくればよかった。お金も時間も自分で設定した、自分のための作品でした。一方でいま行っているのは、予算や工期、お客様の要望、その後の工事のことなど、多くの要素をクリアした非常に難しいことなのだと思います。でも制約が多いと感じることもありながらも、その制約をどう超えてやろうかと考えることも、新たなワクワクに変わりつつあります。一つひとつを緻密に組み立て、図面を描いていくたび、自分の成長を感じることができています。

「自分のため」のときにはなかった成長がある。

アルバイト先で、OB 訪問!?

学生時代は勉強やサークル活動に力を入れつつ、人と接することが好きだったので、とにかくたくさんのアルバイトを経験しました。コンビニエンスストアやパン屋さん、映画館の受付、塾講師も、お寿司屋さんも、携帯電話販売のキャンペーンガールみたいなことも。そのアルバイトの中のひとつをしていて知ったのが、りんかい日産建設だったのです。私の勤めていたお店とこの会社の支店がちょうど近かったのでしょうか、お店でこの会社の人を見かけることが週に1度はあって(笑)。私自身も大学で建築関係の勉強をしていたため、興味があり、お話させてもらうようになりました。どんな強みをもって、何をしている会社なのか、気軽なOB訪問のような感覚で何人もの人に話を聞きながら、次第に自分の興味関心と合致する点が多いことに気づいたんです。幅広くさまざまな事業分野があるので学びが多そうなことや、大学院卒でなくとも設計職を頑張っていけること。話を聞けば聞くほど、惹かれる点が見つかり、就職を決めました。

アルバイト先で、OB 訪問!?

ONE DAY SCHEDULE1日の予定

  • ~08:30

    出社

  • 08:30

    朝礼

  • 08:40

    図面作成

  • 12:00

    昼休憩

  • 13:00

    お客様との打ち合わせ

  • 16:00

    書類作成作業

  • 17:30

    退社

MUST ITEM仕事必須アイテム

仕事必須アイテム

お客様との打ち合わせにも、行政へ届け出をする書類にも、工事業者との相談にも、必要となるのが設計図面。3Dで立体図面を作成したり、色をつけるなど、少しでも完成図がイメージしやすいよう詳細な作業が求められる。

OTHER INTERVIEWその他の社員を見る